ヨネックスカントリークラブ

ニュース

新着情報

2018年理事長ご挨拶

 新年を迎え、メンバーの皆様並びにご来場の皆様に謹んでお慶び申し上げます。

 昨今のスポーツ界は、来る2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて活況を呈しております。前回のリオデジャネイロオリンピックから正式種目となったゴルフをはじめ、ますます盛り上がりを見せる1年となることでしょう。ヨネックスとしても、ヨネックスカントリークラブとしても、その一翼を担うべく貢献して参りたいと存じます。

 昨年6月の「ヨネックスレディストーナメント2017」では、あいにくの悪天候により大会史上初めて第1日目が中止の事態となり、2日間の短縮競技で行われました。しかしながら最終日には晴天に恵まれ、大ギャラリーを迎え開催することができ、ヨネックスジュニアゴルフ選手権の優勝経験者でもある青木瀬令奈プロが思い出の当クラブにてツアー初優勝を飾るというドラマチックな大会となりました。
今年はおかげさまで第20回の記念大会となります。「感謝を伝える」をテーマに各種記念イベントを企画し、ご来場の皆様に今まで以上にお楽しみいただけるよう取り組んで参ります。

当クラブは20周年を迎えた2016年度に、1996年の開場以来の悲願でありました年間来場者3万人突破を初めて達成いたしました。これも偏に長きに渡りご支援いただいておりますメンバー様をはじめご来場の皆様のご協力の賜物であり、衷心より御礼申し上げます。
クラブ運営の更なる向上を目指し、より快適なコース環境および質の高いサービスを追求し努力して参ります。そして、ご来場いただいたすべてのお客様に一層ご満足いただけるよう努めていく所存です。引き続き変わらぬご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 末筆となりますが、2018年が皆様にとって素晴らしい年となりますことを、さらにはゴルフを通じて健やかな1年を過ごされますことを心より祈念し、新年のご挨拶とさせていただきます。

ヨネックスカントリークラブ
理事長 米山 勉